ゴモラ(ウルトラ怪獣コレクションGYAO)




















 《改造》
 ・ソフビキットなので、補強のため内部にキャストを流し込み。
 ・パーツの合わせ目をエポキシパテで修正。
 ・ジオラマベースを制作。
 ・おまけとして大阪城を制作。


 《塗装》
 ・皮膚色:マホガニーを下地にブラウンFS30219でグラデーション。
  乾燥後にエナメルのフラットブラウンでウォッシング
 ・爪・牙・角:ホワイト下地にブラウンFS30219で軽くグラデ。
 ・ジオラマベース:ウッドブラウン下地にパステルの黄土色で味付け。

 あとはエナメル塗料を使っていろいろ描き込み。(頭の角の模様とか)

 大阪城は、屋根のみエメラルドグリーン+インディブルー(だったかな?)で
 塗装してあとはウェザリングで仕上げました。


 《キットレビュー(良いところ)》
 気泡が少ない…と言うより、まったくと言っていいほど気泡が無い。
 造形がスゴイ。
 あとキット自体が珍しい。

 《キットレビュー(悪いところ)》
 …特に無い。
 



おまけ

 メーカーはWAVE、MAXファクトリー、GYAO…
 どこ?ってなりますけど、正しくはWAVEとMAX
 ファクトリーの共同企画GYAOとのことです。
 縮尺の表記がないですが、身長40mのゴモラが
 約15cmになるので、1/270ぐらいです。
 …残念ながら箱はボロボロです。

 ゴモラといえば大阪城。
 ということで、おまけとして1/700スケールの
 大阪城(FUJIMI)を制作することにしました。
 お城の石垣とベースが一体となっていたので、
 強引にもぎ取ります。
 

 制作途中の大阪城。 いいキットですよ。
屋根のみ塗装してウェザリングを施して完成。

ゴモラが喜んでます。

スケール違いのおまけのつもりが、結構存在感出ちゃいましたね…。巨大ゴモラになっちゃった。


戻る